保湿クリーム インプレP クリーム|ブライセルは、皮膚の専門家が開発したメディカルコスメです

SSL グローバルサインのサイトシール 資料請求はこちら

保湿クリーム インプレP クリーム

保湿クリーム インプレP クリーム

ハリケア成分ペプチドを五種類配合。

インプレP クリームには、細胞外マトリックスの再生を促したり、細胞を増殖させる成長因子様作用を持つ五種類のペプチド ※1 が配合されています。目元や口元など、乾燥しやすい部位に、やさしく浸透 ※2 し、活力を与えるクリームです。
※1:ペプチド=アセチルデカペプチド-3、オリゴペプチド-20、カプロオイルテトラペプチド-3、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7   いずれも整肌・保湿成分
※2:角質層まで

うるおいにフタをして乾燥を防ぐ。

肌のバリア機能に必要なセラミド ※3 をはじめ、うるおいをしっかりキープするグリコシルトレハロース ※4 、スクワラン ※5 などが含まれていますので、うるおいヴェールを作り、乾燥から肌を守ります。
※3、※4、※5:すべて整肌・保湿成分

小さな成分で内側から働きかける!
※:アミノ酸=アミノコンプレックス
リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、タウリン   すべて整肌・保湿成分

ご使用方法

朝・夜に使用します。
洗顔や角質ケアなどの後に、適量を手に取り、掌で包み込むように(上から押さえるように)してやさしくなじませてください。
また気になる部位には指先でやさしくパッティングするように塗って重ねづけしてください。
保湿感が足りない場合は、ローションやエッセンスをクリームの前に併せてお使いください。
メーク用品はクリームが肌になじんでからお使いください。
日中は日焼け止め製品を併せてお使いください。
インプレE ローションやインプレC エッセンスと併せてお使いいただくと効果的です。
インプレA クリームと併せてお使いいただく場合は、インプレA クリームの後にインプレP クリームをお使いください。

【1回の使用量の目安】パール粒1~2粒大程度

ご使用上の注意

ご使用後はキャップをきちんと締めて、乳幼児の手の届かないところに保管してください。
極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。

配合成分

水、グリセリン、BG、シクロペンタシロキサン、ジグリセリン、スクワラン、ジメチコン、ペンチレングリコール、ミリスチン酸オクチルドデシル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、メドウフォーム油、イソノナン酸イソノニル、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、オリゴペプチド-20、アセチルデカペプチド-3、カプロオイルテトラペプチド-3、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、バリン、セリン、トレオニン、アスパラギン酸Na、イソロイシン、アラニン、アラントイン、フェニルアラニン、チロシン、プロリン、アルギニン、トコフェリルリン酸Na、セラミド3、セラミド2、グリチルリチン酸2K、グルコシルセラミド、グリコシルトレハロース、トコフェロール、ソメイヨシノ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ダイズステロール、α-グルカン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、加水分解水添デンプン、水添レシチン、ポリソルベート60、乳酸、カルボマー、デキストラン、水酸化K、ポリソルベート20、イソステアリン酸ソルビタン、フェノキシエタノール
※キャリーオーバー成分を含む全成分